背中にきびの原因

夏の間はきれいだった私の背中。

冬になって急にニキビができて、できたというかできまくってびっくり!!!!!!

背中を出す夏と違って、あまり背中を気にしてなかったんですが、ふとお風呂のときにみてみたら・・・・1、2こならゆるせたのかもしれないけど、

4.5こ・・・最初はつぶしちゃえ!てしてたんだけど、全然治らないし、治ったと思っても別の場所にできてくる・・

背中ににきびんてできたことなかったから、すごくあせって、とりあえず最初は市販薬を買ってきた。

でも全然効かなくて、どうしようってなってた。

そこで皮膚科にいくことにした。

皮膚科の薬をぬったら相当よくなった。

ただ、お医者さんがいってたのは、薬は対処療法で、原因はほかにあったみたい。

夏と冬で、私の生活において変わったことが2つあった。

それがこの背中ニキビに影響を及ぼしてたみたい。

1つは髪が伸びたこと。

夏はショートだったんだけど、それからずっとのばしてた。

それが刺激になってたみたい。

さらにもう一つ、私は乾燥肌がひどくて、冬は体を洗うのを控えてた。

さっきの長くなった髪に残ったシャンプーが背中について、それを洗い流せてなかったから背中にきびがひどくなってたみたい。

シャンプーが残らないように重点的に流すようにしたら、背中にきびもおさまりました!

これでまた夏がきても大丈夫?☆みなさんもお気をつけて

背中にきび改善に効果のあったことや物

学生時代から背中にきびに悩んでいました。

汗をかく夏は赤にきびになり、寒くなって落ち着いても薄茶色で完全には治らない。

水着やタンクトップを着ることにも背中がコンプレックスで、上に何かはおらないといけない。

そんな状態を改善しようと、ネットで背中にきびについて調べることにしました。

背中は顔や頭皮に次いで皮脂の多いところ。

肌も厚くにきびがでやすい所なんですね。

なのでしっかり洗い汚れを落とさないとにきびが出やすい箇所だということ。

実は私、凄く体が硬いんです。

体は泡を手にとって洗っているのですが、おそらく背中には完全に届いていないのも原因。

そこでまずブラシを購入することに決めました。

ナイロンは刺激が強いのでNG、動物の毛を使用したブラシが良いそうです。

早速購入すると最初は毛が痛く感じたのですが(柔らかめを選んだのに!)、数日で力加減のコツをつかみました。

肌は少し赤くなるものの、同居している母に化粧水と保湿クリームを塗ってもらうと落ち着きます。

また同時に入浴もシャワーだけでなく、毎日湯船につかるようにしています。

それによって余計な角質が落ちやすくなったのか、背中は2週間程度で以前より明らかに綺麗になりました。

保湿も良かったのかもしれません。

夏も入浴とブラシを継続し、今年こそは赤ニキビができないようケアしていくつもりです!